モロッコ旅行中に下痢になったら?体験談とアドバイス

観光・地域情報


この夏、モロッコ国内を家族旅行中に下痢をしました。
旅行者という立場で下痢になる。これは結構大変なことだと痛感した次第です。

モロッコ旅行中に下痢になったらどうすればいいか?
先に私の個人的な意見を言うと「下痢になったら薬局で薬を買う」です。モロッコ旅行者へむけて体験談とアドバイス(役に立つかは不明)を書いてみました。

無難なアドバイス

昨今では、健康や医療に関する内容を専門家でもない素人がブログに書くのはよろしくないようです。とりあえず、旅行中の健康管理のアドバイスとしてあたりさわりなく無難だなと思うことを書いておきます。

・食事の前には石鹸で手を洗う。
・暴飲暴食を避ける。
・睡眠をよくとり、よく休む。
・飲み慣れた薬や日本食を持参する。

こんな感じでしょうか。
とても基本的なことなのでわかりきったことですが、旅行中は忘れてしまいがちです。
基本は大切にしていきましょう。

私は薬局で薬を買った

今回下痢になって、私は普通に薬局で薬を買いました。(正確に言うと夫が買ってきた)
モロッコの薬って大丈夫なの?と思う方もいるかもしれませんが、普通に効きます。

フランスを始め、その他のヨーロッパでも売られている薬も多いです。そのため薬を買って説明書を見てもよくわからないときは、商品名で検索すればいろいろ出てきます。グーグル翻訳を使えば大まかな内容は理解することができます。

※上記の写真の薬は、「下痢になったらこれを買え」と言っているのではなく、あくまでも参考です。
また、薬局によって取り扱っている商品も違います。薬剤師さんに自分の症状を伝えて自分に合った薬を購入してくださいね。

ぼかいか
ぼかいか

言語の壁は文明の利器を使って乗り切ろう!

私は素人なので実際に買った薬についてあれこれ説明することは避け、感想を述べるにとどめたいと思います。

さて、今回の私の症状はというと、下痢とそれに伴う腹痛のみ。
薬剤師さんが出してくれたのは、下痢止めと病原菌に対する薬の2つ。

病原菌を全て体外へ出すために下痢止めは飲まない方がよいというお医者さんもいますが、旅行者という立場ならとりあえずは止めたいものです。買った薬を1度飲んだら、お腹のグルグル音は数日続きましたが便はピッタリ止まりました。(1日1便になりました。)
※あくまでもケースバイケースです。万能薬ではありません。

私が下痢を発症してから2日後、息子が2人とも下痢、発熱、嘔吐。
それぞれ夜中に3、4回吐きました(涙)こんなに吐いたのは初めてです。

ぼかいか
ぼかいか

子供たち、よく頑張りました!

朝になって薬局へ行き、薬を購入しました。吐き気止め、お腹の痛み止め、下痢止めの3つ。薬剤師さんが症状と年齢に合わせて薬を選んでくれました。

私が使っていた薬が余分にあったのですが、後からよくみたら病原菌に対する薬は子供には使用不可のものでした。薬があるからと言って勝手に流用などせず、やはり薬剤師さんにお任せするべきだなと思います。

息子たちも薬を1回服用しただけで、症状が良くなりました。※あくまでもケースバイケースです。万能薬ではありません。

ぼかいか
ぼかいか

下痢止めのバナナ味が不味くて息子は吐いたよ。
私も飲んだけど確かに微妙な風味。

だんなさん
だんなさん

吐き気止めの薬についている、スポイトが便利!

目盛りがkg表示になっていて、体重に合わせて適量を吸い取れます。

下痢になった原因は何か?

原因はなんだったのかは実のところよくわかりません。何か良くないものを食べたんだろうね~、という感じです。発症した時間と症状の違いから私と息子たちの原因は別のものと思われます。

ぼかいか
ぼかいか

私のはたぶん黄身が全然焼けてない目玉焼きかサボテンの実が原因。

だんなさん
だんなさん

たぶん目玉焼きですね。
だから私は目玉焼きを食べないんですよ!!(ドヤッ

食べ物自体だけでなく、あるレストランでは食器にやたら指紋が付いていたり、また別の店では壁に小さなゴキブリがいたり、衛生的に不安になった店もありました。やはり原因の特定は難しそうです。

ただモロッコはアフリカです。暑いので食べ物も傷みやすいですし、虫も多いです。衛生感覚も日本とは違います。旅行者がどんなに気を付けていてもどうしても避けられないことはあります。

それから、今回下痢のことを調べて知ったのですが「旅行者下痢」というものがあるとか。
病原菌だけが原因となるわけではなく、疲れがたまっているところに普段と違う生活、食事が続いたりしたような場合でも下痢になりやすいそうです。

息子たちは、6時間以上のドライブの末、連日海水浴で大暴れ。さらに脂っこい食事。悪いものを食べたのかなとも思いますが、体力的にも限界、旅行者下痢だったのかもしれません。

体験に基づくトイレ使用時の注意事項

モロッコのトイレの水流は日本と比べたら弱いです。私は自宅でお腹を下した時、紙を使いすぎたせいで洋式トイレを詰まらせたことがあります。

あ!と思った時は後のまつり。紙の使い過ぎに注意しましょう!
こまめに水を流すのも良いですが、タンクに水がたまるのにも時間がかかるので結局あまり流せません。焦らないでどっしり構えて臨みましょう。

イスラム式トイレの注意事項。
紙はないので必ず持って入りましょう。
水がとにかく弱いので、できる限り穴に直接排便(紙も)した方が、流す時ラクです。

↑普通はもっと小さいバケツが置いてあってそれに水を汲んで流します(写真の手桶ぐらい)。
おしりを洗う時にも使うバケツだそうです。中東などにあるお尻洗い用のホースタイプは、(少なくとも私は)あまり見かけません。

私がマラケシュで暮らしている中では、イスラム式を使う場面はほぼないのですが、北モロッコに行ったら何度か遭遇しました。

外出先でトイレはどこにある?!
切羽詰まった状態でトイレを探し回るのは辛いです。
大きめのカフェならトイレがあります。2階にあることが多いです。間に合いそうにないなら席に着く前に直行するのも1つの手です。

ぼかいか
ぼかいか

私、ちょっとだけ間に合わなかったの。てへっ。
全部出し切った後だったからちょっとだけね。

何を食べる?体調を崩した旅行者が手に入れやすいもの

旅行者であればトイレの次に困るのが食べ物。何を食べれば良いかちょっと困るのではないでしょうか。旅行者が手に入れやすいもの(火を使わないもの)を考えてみました。

・リンゴとバナナ◎
スーパーでも市場でもたいてい売っています。
どちらも下痢をした時の食べ物として適しています。

・スポーツ飲料△
水分補給にポカリスエット…はモロッコで売っていません。500mlのアクエリアスなら売っていますが、いつでもどこでもでもすぐ見つかるわけではありません。

だんなさん
だんなさん

無理に食べなくても大丈夫と思いますが、

水分補給は重要ですよ!

・ヨーグルト〇
ヨーグルトなどの乳製品は体が回復してきたら食べるのがよいそうです。
ビフィズス菌が入っているアクティビアやヤクルトでおなじみのLカゼイ菌が入っているActimelあたりがお腹によさそうです。

最近、モロッコにはなかった(?)ブルガリアヨーグルトが発売されました。このヨーグルトは甘くないので、コーンフレークやグラノーラにかけて食べるのもいいんじゃないかと思います。

・ハリラ◎
症状がひどいと食欲もなくなります。
そんな時でも食べやすいのが、モロッコの伝統的なスープ、ハリラです。レストランや軽食屋さんで食べられます。値段は5~10dhぐらい。
ゆで卵、デーツ、時には甘いお菓子などがセットになっていることもあり結構お腹がいっぱいになります。ラマダンの断食明けにもモロッコ人が必ず食べる優しいスープです。

・野菜のサンドイッチ◎
モロッコにはサンドイッチ屋さんがたくさんあります。食パンに挟んだものではなく、細長いパンに切り込みを入れて具を挟んだものです。
肉類が入っているのもおいしいですが、軽めに食べたいなら野菜のサンドイッチがおすすめです。お店によりますが人参、レタス、米、クリームチーズ、ゆで卵など具だくさん。

私が初めて食べたのも、モロッコ旅行中に体調を崩したときでした。野菜とチーズだけでこんなにおいしいんだ!!と感動したものです。

・寿司
日本人ならお米を食べるとほっとするのではないでしょうか。マラケシュだと最近では大きめのスーパーでも簡単な寿司を置いてある店があります。

まとめ

いくら気を付けていても誰にでも下痢になる可能性はあります。私の日本の家族達もモロッコに来て4人中3人が下痢になりました。
必要以上に心配することはありませんが、モロッコはアフリカ、ということは頭の片隅に置いておいてもいいかなと思います。

また、旅行は体力が必要ですが、モロッコの太陽はとても強く、思いのほか体力が消耗させられます。自分の体と向き合い、休息をとることも重要です。

では良いご旅行を!!

タイトルとURLをコピーしました