海外でガーデニング モロッコでも育つ暑さに強い植物 

植物・動物

 今年、小さいながらも庭のある家に引っ越しました。憧れの庭いじりなのですが、モロッコ、特に私の住んでいるマラケシュは夏の暑さが厳しいので、育てられる植物に限りがあります。
 そんな中でも育てられる植物はこんな感じです↓

 ブーゲンビリア

 庭に植えたブーゲンビリアが成長してきました。色とりどりの花色で、塀が見えなくなるほど外側にこんもりさせるのが目標です。

 後から知ったのですが、ブーゲンビリアは花(と思われているところ)が落ちて掃除が大変です。今のところ白のブーゲンビリア以外はまだ花が少ないのですが、もう少し成長したら面倒だなあと今から心配です。

バラの花

 四季咲きの苗を、赤・白・黄色・ピンク・うすピンクと色とりどりに植えてみました。ですが、現在は赤、白、ピンクしかありません。ほかの色の花は全滅してしまいました。品種的に弱かったのかもしれません。

 今は近所から挿し芽用に枝をもらって挿し木に挑戦中です。近所の庭師の方が、「挿し木は難しいから根が付いているものを植えないとだめ」と言っていました。とても良い香りの花なのでうまくいって欲しいのですが、だめもとで石だらけの場所に雑に植えています。

 モロッコでは、日本のようにふかふかの黒土に植えるという感じではなく、非常に状態の悪い土に植えるのが普通のようです。
 それでも水をを切らさなければ、バラは比較的よく育ちます。ただ、夏の暑さは相当なダメージで、夏を過ぎると葉っぱも花も小さくなり、現時点ではミニバラか!と思うほど小さな花を咲かせています。
 また、直射日光の当たる場所に植えた薔薇の花は、枯れる前に、生きながらにしてドライフラワーになります。マラケシュの日差しと乾燥の威力を思い知らされます。

ぼかいか
ぼかいか

ばらをたくさん育てて、ばら夫人とよばれたい。

ハーブ類

ミント

 種をまいたわけでもないのに、ひょっこり生えてきました。ミントは生命力が強く、繁殖しすぎると聞いたので、増えすぎないように、切ってミントティーに使っていたら、すぐに使い切りました(笑)   ミントの繁殖力もモロッコ人のミントティーを使う頻度にかないません。

 ご近所さんから5センチほどの枝を1本いただきました。あまりにも小さいのでだめかなと思ったのですが、水に挿して3日で根が生えてきました。やはりミントの生命力は強いです。

ミント 発根

バジル

ぼかいか
ぼかいか

モロッコ人はもともとは、蚊よけのために植えていたんだって。

 マラケシュでは植えられているのを見かけますが、品種はスイートバジルではないと思われます。

 葉は小さく、数年枯れず、茎が木化します。初めて見た時、姿が木のようだったのでバジルだと言われても信じることができませんでした。

 鉢に植えたバジルから種が落ち、新しい芽を育ててわかったのですが、若い芽は葉が大きくて茎も柔らかく、見た目もスイートバジルと似ていて確かにバジルであるとわかります。食べてみたら、スイートバジルよりも若干スパイシーな香り?という感じです。

 スーパーで売っていたバジルを水挿しにしたことがあります。何回か失敗しましたが季節を選べば根が出ます。

ローズマリー

ローズマリー

 水をあげるだけでよく育っています。間違って折ってしまった枝も土に挿すとすぐに根が出ます。だいぶ伸びたので剪定しなければなりませんが、枝が太く硬くなってきたので大変そうです。

 ローズマリーを料理に使いたいときにちょっと庭先に出て摘んでくる、素敵な生活ができるようになりました。 

ラベンダー

 ラベンダーというと北海道のイメージだったので、夏には40℃半ばを超えるマラケシュで育てられるのは意外でした。
 花が咲き始めましたが、長く伸びすぎて横に倒れてしまい、かっこ悪いです。壁際に植えたので日光不足かもしれません。

かんきつ類

庭のレモン

 二年前にみかんとレモンの成木を買って植えました。去年はレモンが豊作でしたが、今年はそれほどでもありませんでした。去年実を成らせすぎたのかもしれません。

 このレモンはとてもいい香り!かすかにゆずのような香りがします。来年はこのレモンで塩レモンを作れたらいいなと思っています。

 みかんは去年も今年も実がなりませんでした。同じかんきつ類でも簡単にはいきません。

ジャスミン

ジャスミンは夜に花が開きます。キンモクセイのように強い香りが広範囲に広がります。
 マラケシュの暑い暑い夏、日が沈みホッと一息つくタイミングで漂ってくる香りがたまりません。

バナナ

困るぐらいよく育ちます。肥料も上げていないのに根元から次々と新芽が出てくるので、たまに包丁で伐採します。バナナは草なので包丁でざっくり切れるのです。 

サボテン

 意外によく育っていないのがサボテンで、ヒョロヒョロで色も悪いです。これらは夫が勝手に植えました(怒)。
 すでに大きなものが1本、黄色くなって枯れました。値段を聞くと「結構高かった・・」そうです(怒)。水をやりすぎているわけでもないので、土との相性が悪いんじゃないかなと思います。

まとめ

 水をあげるだけで植物たちはよく育っています。意外に真夏の暑さに耐える植物もあるのだなとわかりました。
 野菜や果物を食べると、たくさんの種が出てきてあれもこれも植えたくなるのですが、植える場所がもうない!というのが目下の悩みです。

タイトルとURLをコピーしました