飴の話。マカオはモロッコの製菓会社。メントスの値段は?

食べる

口さびしい時ついつい手が伸びてしまう飴。今日はモロッコで買う飴の話です。

あめは1個単位で買える

モロッコでも飴はたくさん売っています。当然おいしいものも、そうでないものもあります。
ヨーロッパから輸入されたものがたくさん売っているし、おいしいのですが、モロッコの物価感覚からすると、飴としては高めの価格になります。

街の中のいたるところにある、モロッコのコンビニともいえる雑貨屋さんで、飴やガムは1袋、1パック単位ではなくて、小分けして一つ一つで売られています。

だんなさん
だんなさん

1個ずつなら、安いからみんなが買いやすいでしょ?袋売りしかなかったら、買えない人はいっぱいなんですよ。

モロッコの製菓会社 macaoのキャンディ

スーパーでは小分けして売っていないので、私は袋売りの物を買います。
よく買うのは、安くて普通においしい、モロッコの製菓会社macaoのソフトキャンディです。
子供が幼稚園の頃は、ごほうびとしてよくもらって来ていました。

いろいろな果物の味が入っています。もう少し酸味が欲しいとも思う味もあるのですが、まあ、いいかという感じです。
この商品、毎回入っている味の種類が偏っています。前回は大量のアプリコットでした。
今回の中身はこちら↓

なんと!イチゴ、オレンジ、レモンという、メジャー選手が不在!
ブルベリー、アプリコット、ブラックベリー、青リンゴ、チェリーというラインナップ。うれしい人にはうれしいのかもしれません。
ブルベリーがやたら入っていました。こんなところがモロッコです。
ちなみにモロッコ人にはアプリコットは身近な果物、ブルーベリーはスーパーでは見かけますが、あまりなじみがありません。ブルーベリーは寒冷地を好むのでモロッコでは栽培が難しそうです。

ぼかいか
ぼかいか

最近ブルーベリーの香りが苦手。主張が強すぎる。私が年とったからかなー。

象のマーク

私はこの会社、macaoがモロッコの会社だとしばらく気が付きませんでした。
単純に「マカオ」だから、香港・マカオのマカオかなとうっすら思っていました。
さらに、「COTE DOR (コートドール)」というベルギーのチョコレート会社のマークとごっちゃになっていて、「ヨーロッパのお手頃価格で、おいしいと評判の会社だっけ?」と勘違いしていました。

 ヨーロッパの洗練された品格を感じるデザイン

     庶民的で親しみが持てるデザイン

並べてみると全然違いました笑。

マカオはモロッコの会社。頑張っています。チョコレートやウェハースなども人気です。

飴の中にガムが入っている。子供には楽しい。
グミ。個人の店では一個から買える。

安定のメントス 値段は約60円

日本でもコンビニで買えるメントス。グレープ味が人気だとか。
でも、モロッコではグレープ味は見たことがありません。モロッコで見かけるのは

  • ミント
  • レインボー
  • コーラ
  • スイカ
  • ピンクで、子供用のにおいつき消しゴムみたいな甘いにおいのやつ
  • キャラメルチョコ
  • オレンジ色、黄色、ピンクだったかの、3色が入っているもの。(はっきり覚えてなくて、すみません)

というような感じです。

裏はアラビア語です

値段はスーパーで4.75DH(1DH=12円として57円)、そのほかでは5DH(1DH=12円として60円)で買えます。
日本での値段がはっきりわかりませんが、日本より安くないですか?うれしくなって、「モロッコに来たらメントスを買おう!」と書こうと思ったら、マレーシアではなんと約32円!!
国によってこんなに違うんですね。

名前がよくわからなかったのはこれ。tutti fruttiっていうのかな?

まとめ

飴一つ取っても「日本と違うねー」と感じます。
ストレスがたまる毎日。
ほんのひと時、飴を口に入れてリラックスするのもいいんじゃないかと思います。

広告
今なら無料登録するだけで500円クーポンプレゼント中♪【ロッテ オンラインショップ】

タイトルとURLをコピーしました